安全や品質を第三者評価機関が評価する住宅性能評価書を取得予定

第三者機関が法律で定められた基準に沿って建物性能をチェックし、
その結果をまとめた住宅性能評価書をお渡しいたします。
取得済みの設計住宅性能評価書、さらには竣工時に取得予定の建設住宅性能評価書の2つがあり、
客観的な基準に基づき、マンションの品質を比較検討できます。

建設性能評価、建設住宅性能評価書

マンションの性能や品質が等級・数値などでわかりやすく、比べやすい。
第三者の専門家がお客さまの代わりに見えないところも厳しく検査します。

隅々まで網羅した安心安全を支えるシステム

外から見えない基本性能こそが住まいの本質。
安心・安全・快適を長期にわたり支え続けるのは、最新の技術と細心の配慮です。

杭基礎構造

「アルビオ・ガーデン南吉方」の特長は、構造部分に隠れている高品質の数々です。
私たちはその土地の地質調査の結果をもとに、住まいの安全性や耐久性を定めています。
その場所にもっとも適した設計プラン・施工方法を用いて、地震や台風などに負けないクオリティを追求。
土台づくりにじっくりと時間をかけて、強くて丈夫な基礎を築いています。

戸境壁構造図・外壁構造図(妻壁部分):イメージ画像

断熱構造・遮音構造

「アルビオ・ガーデン南吉方」では、自社の施工基準でマンションの防音・遮音性の向上に努めています。 二重床・二重天井をはじめ各戸境壁コンクリート厚約200㎜、床コンクリート厚約200~210㎜(1F及び屋上は除く)を採用。
冷暖房効果もアップし、室内外の温度差によって生じる結露も抑制します。

コンクリート設計基準強度:イメージ画像

コンクリート設計基準強度

設計基準強度とはコンクリートの品質を判断する上でもっとも重要な項目で単位は「N/㎟」で表します。
「アルビオ・ガーデン南吉方」では、コンクリート設計基準強度を24〜33N/㎟と規定。
これは1㎡で約2,400〜3,300tもの圧縮に耐える強度を意味しています。

断熱補強概念図・Low-E複層ガラス概念図 :イメージ画像

各部位ごとに断熱補強を設定、また全窓Low-E複層ガラス採用で断熱に配慮

外部および非空調部分に面する壁、梁、スラブには、各部位ごとに断熱材を施すことで、結露の抑制・省エネルギーに努めています。また、室内の快適性を高めるため、高い断熱効果を発揮するLow-E複層ガラスを採用。 光熱費の削減はもちろんのこと、CO2排出量の削減により環境面でも貢献できます。

杭基礎構造:イメージ画像

鳥取県初! NEC製 F-ace「顔認証システム」導入※2021年5月メーカー調べ

顔認証システムによる入館システムでより便利で快適な暮らしと、強固なセキュリティによる安心・安全を実現しました。

F-ace顔認証オートロックシステム:イメージ画像
共用入口のオートロックのセキュリティを
顔認証で解除できます。

鍵やカードを使うことなく、共用エントランスや1階エレベーターの
セキュリティが解除でき、スムーズな入館が可能となります。
さらに、エレベーターの自宅階での停止も可能となります。

顔認証:イメージ画像
顔認証ウォークスルー:イメージ画像
メールサービスと連動することでより暮らしは「便利」で「安心」に。

顔認証システムはメールサービスと連動し、より便利に。外出先から携帯電話やスマートフォンで、色々なことが確認できます。仕事で忙しいご家族の毎日をサポートし、「便利」と「安心」をもたらしてくれます。

顔認証:イメージ画像
POINT 01
来訪者があった場合、メールでお知らせします。

来訪者が集合インターホンを押すと、来訪者を撮影し事前にご登録いただいた携帯電話やスマートフォンのメールアドレスに画像を送信します。不在時でも、来訪者を確認できるようにしています。

顔認証:イメージ画像
POINT 02
荷物が届いた場合、メールでお知らせします。

宅配ボックスに届いた荷物は、携帯電話やスマートフォンにメールで通知されるため、帰宅時忘れることなく受け取ることができます。

顔認証:イメージ画像
POINT 03
お子さまの帰宅をメールでお知らせします。

お子さまの帰宅をメールでお知らせします。とくに共働きのご家族にとって、お子さまの帰宅を外出先で確認できるサービスはとても重宝されています。

宅配ボックスも顔認証で
解錠できるからより安心に。

鍵やカードの紛失、なりすましの⼼配がなく、
セキュリティの⾼いマンションライフを実現。
大切な荷物も安心して受け取ることができます。

顔認証:イメージ画像

顔認証システムによる入館システムでより便利で快適な暮らしと、強固なセキュリティによる安心・安全を実現しました。

24時間暮らしのサポート「SOS24」

「アルビオ・ガーデン南吉方」の各住戸と共用スペースには、警備会社と連携したセキュリティシステムを導入。24時間、365日の管理体制で火災や事故などに対応し、被害の拡大を防ぎます。住戸内で異常(火災警報や非常ボタンを押したなど)が発生した場合、マンション内の遠隔監視装置を通して、ガードセンターで受信。警報を発信した住戸に確認の連絡を直ちに行なうと同時に、警備員が現場へ急行します。状況によっては住戸内にも立入る場合もあります。もちろん管理会社、警察、消防の各署にも緊急連絡を行ないます。

24時間暮らしのサポート「SOS24」:イメージ画像

※掲載のイラストは図面等から書き起した概念図です。メーカーの参考写真やCG・イラストを含みます。